新型コロナウイルス感染症予防への弊社の取組みについて(7/12更新)

いつも東バスを御利用いただきましてありがとうございます。

弊社では、新型コロナウイルス感染予防対策を下記の内容で実施しております。

・運行終了後の車内アルコール消毒

・窓を一部開けての走行(晴天時)

・車内の空調設備を外気導入に切り替えて走行

・バスターミナル待合室への消毒液の設置

・バスへの消毒液の設置(夏季は車両火災防止のため設置しない場合もございます)

・全乗務員の乗務前検温の実施

・路線バスは運手席と客席の間にビニール仕切りの設置

・バスガイド付観光の場合、原則最前列席を空けての案内

(乗車人員上やむを得ず最前列席を使用する場合は前方を向いての着席案内となります)

外気導入状態での走行となるため、猛暑日は冷房能力が低下する場合がございます。予めご了承願います。

また、ご乗車の際は、ご面倒でも感染症予防のためマスクの着用、他のお客様との間隔の確保のご協力をよろしくお願い申し上げます。